STAGE3



ストーリー

 

~ 大学施設内部・地下1F ~

 

生存者を探しながら歩き進んでいる正男は

何かを感じたのか此処で足を止めたのだ。

 

ズズズズズ・・

 

天井が揺れている・・。 それが段々と激しくなってきて,

やがて崩れてきた。 それと同時に

斧を持った大型の人型ロボットが天井の上から現れた。

 

人型ロボット「ギギギギ・・ ガガガガ・・。」

 

そのロボットは斧を振り回しながら,正男に襲い掛かって来る。

どうやら知能回路に支障がきたしている様だ。

 

正男「何か感じたと思ったらこれか?」