北海道地方 ( JR )

 

JR西日本

721系

札幌通勤圏内の走行する近郊型列車。

通勤・通学輸送改善の目的に製造された。
長期に製造されており、車両によって仕様が違う事も。
3両編成が基本だが、6両編成も存在。

キハ40系

全国で走る非電化の中で最も代表的な普通気動車。
此方は北海道用の塗装を施している。
北海道のローカル線の他、札幌圏内でも活躍していたが、
札沼線の電化開業に伴い、一気に数を減らした。

キハ283系

北海道内を走る特急型気動車。

札幌〜釧路を結ぶ特急の高速化に合わせて製造。
「スーパー北斗」でも使用されている。

785系

北海道内を走る特急列車。
1990年に製造。 長らく「スーパーホワイトアロー」として
活躍してたが、789系1000番台の登場に伴い、
運用が変わり、「すずらん」でも活躍するようになる。

731系

北海道内を走行する通勤電車。

札幌都市圏の主力。
気動車であるキハ201系と連結が可能。
車内はロングシート。

789系1000番台

北海道内を走る特急列車。
785系を置き換える目的で製造。

 

戻る